3Dスタジオ

宇宙が近くなる!

ドーム直径約16m、座席数120席の3Dスタジオでは名前の通り、立体映像を見ることができます。ドーム内の中央には4つのプロジェクターがあり、前面・後面それぞれに、右目・左目用の映像を投影しています。また、2D映像においては、左右それぞれのプロジェクターからの映像をひとつの映像としてピタリと合わせて投影することで、超高輝度・高精細を誇る大変美しい映像をご覧頂けます。

  • なぜ立体に見えるの?

    左・右それぞれのプロジェクターからは、色の違う映像が左右に少しずれて投影されます。3Dメガネをかけると、脳はその左右のずれた映像を合成して、立体的な映像としてとらえてくれます。

  • 3Dメガネのしくみは?

    レンズには特殊なフィルターが用いられ、光を左・右目用に分割します。プロジェクターから出た左右の映像が各フィルターによってさえぎられる事で、左、右それぞれの目だけに映像が届くしくみになっています。

  • 星空から宇宙へ

    リアルタイム宇宙映像生成ソフト「ユニビュー」が、好きな場所・好きな時刻の星空を瞬時に描き出します。また、光速を超えた宇宙の旅を解説者の生声と共にお楽しみいただけます。